日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
花粉対策グッズ販売館

羊毛とおはな  オリジナルアルバム「こんにちは」

羊毛とおはな  オリジナルアルバム「こんにちは」

2008年、「羊毛とおはな」の新たな幕開けを感じさせる、100%オリジナルアルバム。

前作のアコースティックギターと唄のみというミニマムな編成から一転、今作では暖かく柔らかい雰囲気はそのままに、フルバンドでのアレンジで世界観がさらに広がりました。


〜本人コメント〜
「やっと出せたという感じです。ここ何年かイメージしていた事が、やっと実現できたと思っています。
そしてたくさんの方々のサポートもあり、自分達の想像以上のアルバムになったと思います。
この色々な思いのある曲達と第一歩を踏み出せたのが、何より嬉しいです。」


〜楽曲解説〜
1.falling
大好きなコリーヌの曲に、尊敬する冨田さんのアレンジ、本当に幸せです。曲を初めて聞いたときは嬉しくて失神しそうになりました。まさしくFallingです(笑)私の一生の宝物 聞いてください!  はな
5分という短い時間ですが、始まりから終わりまでに、1曲を通して色んな場面に遭遇できる曲です。絵本を開くところから、クライマックスまで、とても充実した1曲です。  市川

2.風に吹かれて
この曲を歌ったり、聞いたりするとすごく前向きになれます。悩んでいたこととか、「なんだ、小さなことだな〜」て思える壮大な曲のはず!羊毛とおはなのテーマソングです。  はな
周りを見渡した時、自分の小ささに気付き、悪い所を素直に受け入れて、変わろうと決意する曲です。ベースレスのミニマムな編成ですが、ダイナミックレンジの広い仕上がりになっています。  市川

3.ララルララルララ
LIVE IN LIVING'07にも収録してるバンドバージョンです。今回は、森の音楽隊のイメージで動物たちが女の子を囲んで演奏して歩いていきます〜♪ 可愛い曲に仕上がりました!  はな
迷子になった女の子の後ろで、森の音楽隊が演奏している。その女の子は根っからポジティブで、すべてを良い方向に考える。そんなイメージです。  市川

4.揺れる
聞いてるだけで何もかも忘れて踊りたくなるような無邪気なサウンドです。
歌っていると一番ハッピーになれる曲です!  はな
夢と現実の中間くらいの曲で、部屋の中と夢の中の意識が交差します。
朝日や風の気持ち良さに身を委ねているような感覚になります。  市川

5.手のひら
寒いからこそ感じれる手のひらの温もり。肌寒い街路樹を歩いて、あの頃を思い出す。'07バージョンが思い出に浸る私だとしたら今回はちょっと未来に目を向けれた私です。  はな
寒いからこそわかる手のひらのぬくもり、その暖かさの中にも、たくさんの思い出があるように感じました。 市川

6.波音
静かな波の音を感じさせるギターのリズムに、漂うように歌いました。心が穏やかになれる曲です。  はな海を眺めながら、考えてる事がそのまま唄になったような曲です。すごく自然に曲・唄・詩が混ざりあって、とても綺麗な曲に仕上がりました。  市川

7.輪
同じ繰り返しの毎日を「輪」にたとえました。疑問に思いながらも、知らないふりして箱に積めている輪。でも、そんな自分も好きになれたら。。。羊毛さんが書いた詞、意味が深いです。  はな
人生が1つの輪に思えて、同じような毎日も悪くないと感じている主人公。そんな感覚に少し共感しています。  市川

8.おまもりのうた
ふるさと富山への想いを歌詞にしました。両親をはじめ、いつも遠くから見守ってくださるみんなに感謝の気持ちを込めて。  はな「感謝」というテーマをもとにこの曲が出来ました。上京してきている僕等二人は、こういう気持ちが強いんだと思います。「懐かしさ」や「感謝の気持ち」をこの曲で感じてくれたら嬉しいです。  市川


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。